大人になって遊戯王をやってみた 【遊戯王ブログ】

大人になって遊戯王をやってみた 遊戯王ブログ 社会人になって遊戯王をやってみたら、こんな感じになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【遊戯王ゼアル】第104話 感想 ゴーシュの細胞の何とかが、デュエルへの熱い思いを何とかする。 頻繁に行われる攻撃力の増減や、攻撃対象の入れ替わり。 何が何だか回

20130519.jpg

ナンバーズ104「よみがえれ! 命を超えし決闘者(デュエリスト)魂!!」




遊馬・ドロワvsアリト・ゴーシュのデュエルが始まった。

「RUM」によってアリトに洗脳されたゴーシュは、
まるで闘う意思を失くした操り人形のようにデュエルを続ける。

そんなゴーシュ、そして卑劣な手を使うアリトという
変わり果てた2人に驚く遊馬。

しかし、ドロワとともになんとかゴーシュの目を覚まさせようと
あらゆる手段を試みるが、
その想いが届かずにいた。

そんな遊馬とドロワをあざ笑うかのように、
アリトとゴーシュは切り札を手に更なる追い込みをかけるのだった…!




アリト・ゴーシュ VS ドロワ・遊馬のタッグデュエル。

アリトは洗脳下にあるゴーシュを使い、
ゴーシュのライフを犠牲にする自爆特攻で遊馬の敗北を狙う。

ドロワのフォローにより、遊馬のライフは守られるが、
このままでは敗色濃厚。
ゴーシュの洗脳を解くため、
ドロワは最大の攻撃力でゴーシュを攻撃するが、
結果は失敗。
後を遊馬に託し、リタイア。


遺跡のナンバーズの効果で、何度も復活するゴージュ。
相変わらず卑怯な戦法を使うアリト。

しかし、ドロワの一撃は無駄ではなかった。
洗脳は解けなくとも、ゴーシュの細胞の何とかが
デュエルへの熱い思いを何とかし、
遊馬と熱いデュエルを展開。

遊馬はゴーシュとの思い出のカード、
「H-C エクスカリバー」を召喚。
攻撃対象が変化したり、攻撃力が増減したり、
遊馬の戦術が功を奏し、
アリト、ゴーシュのライフを同時に0にしたことで、
このタッグデュエルに勝利した。


デュエルに敗れたアリト、
遺跡の記憶と過去の記憶が交錯し、
混乱のまま、バリアン世界へ帰還。

洗脳の解けたゴーシュ、サポート役のドロワ。
「遊馬が困っているなら、力を貸す」と申し出るが、
遊馬は一喝、「子どもたちのために、頑張れ」と

プロデュエリストの決勝戦。
ゴーシュは見事勝利し、新チャンピオンに。
子どもたちの希望の星になりましたとさ。




ゴーシュの細胞の何とかが
デュエルへの熱い思いを何とかしたり、
頻繁に行われる攻撃力の増減とか、
攻撃対象の入れ替わり。 

もーね、何が何だか。

ゴーシュもアリトもよかったけれど、
ドロワさんの演技が光る回。
悲鳴って、スタジオでどういう風に録音してるのかね。

超過ダメージを相手にも与える。
ライフが0になったあと、オーバーレイユニットを使用し、復活。
「きあいのハチマキ」
満足さんもこんな戦法使ってたような。

遺跡のナンバーズ欲しい。


アリトの鬼畜化により【BK】が強化されると思いきや
まさかのランク3押し
効果もイマイチパッとせず。

引退撤回してください。
関連記事
[ 2013/05/19 22:12 ] アニメ マンガ ZEXAL ゼアル | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
新ブログ、始めました。
大人の遊戯(z)

YouTube

サイト内検索
遊戯王ブログランキング



にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。